Kodak

2015年4月30日木曜日

Kodak DC 280 J ZOOM

 プラスチックボディーだが単三電池を入れると重さで丁度よくなる。
それなりにメニュー画面で細かい設定も可能。






マクロは、苦手のようですね。

 トリミング拡大すると結構荒くなってしまう200万画素の宿命ですね。





凄い本来の色が補正で蘇る。

画像にノイズは,乗りますが良い感じですよね。



撮影枚数とか記録されているんだー

確か140枚程度だったはず・・・・,フラッシュの回数も記憶している。
15年前のカメラだが,ほとんど未使用ですね。ズームの画像は,予想通り、仕方ないでしょ。朝の撮影をしても73%までしか電池減ってませんでした。



落札した代金1400円分は,楽しめたかなぁ・・・・・コダックブルーが出ましたね。

 それ以上の感動がこのカメラからもらった。CFピクチャーカードの謎を何とかしなくちゃ
ATA対応?15年前のデーターカードだから何か初期型には,秘密が有ったのか・・・・
現在のCFカードと何かが違うから051のエラー表示になるのかなぁ。
使えるカードが一枚しか手元に無いと言うのは,不安である。読み込めるCFが良く一枚紛れ込んでいた物ですね。CISCOのカード3枚のうちの一枚。









マクロも慣れればうまく撮れそう。







広角3:2絶妙なサイズKodakのこの写真にハマると・・・・・

 何かヤバいなぁ・・・・・他のカメラどうしよう?



Kodak DC 280 J ZOOM 日の出写真

 051のカードエラーが数回出たけど何とかクリアー。84枚の写真を撮影して来ましたね。





Kodak DC 280 J ZOOM 凄いカメラだ!!